ワーママのミカタ

ワーママの見方と味方。ハレてもケでも子育て。

5才男児の反抗期に悩んで、専門機関に相談にいく。

次男の反抗期に手を焼く 兄弟で比較してはいけないとは わかっていながらも、 兄弟という比較対象がすぐそこにいるので、 どうしても比較してしまう。 上の子に比べて、 5才次男の反抗期が終わらない、長い、 どうしようもない、手がつけられなくなる、 と…

SNSという価値、時間という価値。

SNSで消費される時間 ブログを書く頻度が 間遠になっている最近。 それならばそれで、 日々は流れるものであり、 このような弱小ブログの存在など 名もなきブログの存在など、 世の中はあってもなくても 変わらない日常である。 ただ、「わたし」ひとりの個…

PTA集金ドロボー、なくすためにも。

小学校のアナログな集金 なんだか物騒なタイトルになってしまい 失礼しました。 いや、いたって平穏な小学校であり、 平穏なPTAです。 地域活動やPTAにも協力的な保護者が多い学区らしいです。 転任されてきた先生方は、 「自然も多く、こどもたちも落ち着…

令和を生きるこどもたち。おすすめの高評価キャンプ場。

令和世代のこどもたち、昭和世代の親たち 久しぶりのブログになってしまいました。 忙しく過ごしているつもりはなくても 日々、どうやら忙しかったようです。 特に大型連休は、 実家への帰省、キャンプ、たけのこ堀り、 義実家へ帰省し、 お義父さんの喜寿…

小1の壁、登校しぶり、ワーママの心得。

小1の壁も薄かったり厚かったり 長男、長女と2度乗り越えてきた、 小1の壁について振り返って思うことを。 壁っていっても、薄っぺらい壁もあれば 高く厚くそびえる壁もあるわけで、 個々人の状況や家庭の状況、 こどもの個性などもあるので、 いろんな壁…

45才が企業人の分岐点。その後を選択できることが強み。

45才、会社人生の分岐点 わたしのお気に入りのブログで とあるワーママブロガーさんが 「30代、40代、大企業でも終身雇用ヤバイ説」 を唱えてまして、 そういえばと思い出したブログ記事。 はてなブロガーさんだったら 記憶されている方も いらっしゃる…

うわさのPTA活動。うちの学区は理想にちかい??

PTAの中身は学校それぞれ? 小学校といえば噂にきくPTA活動。 うちの学校でももちろん PTA活動がありその加入率は100%。 私は、「できればやりたくない」と 心のなかでつぶやきながらも、 今年度、長女5年生にして、 初立候補し、はじめてPTAというものに…

憂鬱な小学校PTA役員ぎめ。低学年でやったほうが良い理由のひとつ。

4月、役員決めの緊張 この時期、小学校では 保護者会のラッシュですね。 進級したはじめての学期の保護者会では、 保護者の出席率がいちばん高いです。 保護者もこどもの担任に興味津津、 クラスの保護者に興味津々、 といったところでしょうか。 そして、…

平成の武士にならないために。

平成時代のおわりに なんていうシュールなタイトルなんだと 自分で自分のセンスに納得の タイトルなんですが、 昭和生まれな私、 アラフォー、 SNSとはこれまでちょっと、 いやだいぶ距離をとっておりました。 フェイスブックはしていない ツイッターもして…

ゲームなし育児の子のゲームへの食いつきっぷり。

小学生のゲームあそび こどもたちが放課後、 こどもどうしであそぶのは おおいに結構なのだけれど、 おうちあそびがどうも曲者に 思えてきてしまっています。 wm-mikata.hatenablog.com その理由の大きなひとつが、 ゲームをやりがたる子がいることです。 得…

小学生のおうちあそびの本音。

小学生のおうちあそび 保育園時代は、 必ずママ+であそんでいたお友だち関係が 小学生にはいると、 ママの目をはなれ、手をはなれ おともだちどうしで遊ぶ約束をしてきます。 wm-mikata.hatenablog.com 親が介入する約束や 親同伴の遊びがほとんどなくなり…

小学校の担任の先生は超重要。

小学校の先生の指導力 小学生の春ネタといえば、 だれが担任になるかですが、 長女と長男の担任の先生を みてきた私の個人的独断ですが、 小学校の担任、超重要です。 n=6の担任の先生しか知らないのですが、 その6人だけみても、 振れ幅が大きいというの…

小学生高学年女子のクラス替えにみる微妙な人間模様。

新学期、春らんまん 短かった春休みもおわり、 小学生のこどもたちは、 新学期、クラス替え、 そして新しい担任の先生とこどもながらも緊張した日々がはじまります。 こどもたちは、「だれと」いっしょの クラスになるのかが一番、重要。 高学年女子となる長…

「学歴よりSNS」な時代はもうすぐそこ。

SNSが学歴に太刀打ちできる時代 わたしがよく読んで よくひとり合点しているブログに ちきりんさんのブログがあります。 はてなブログ界では大御所ブロガーさんです。 そんなちきりんさんが、以前に 「学歴よりSNSが大事の本当の意味」 について記事にして…

学びの春、始動。

学びの春 ママ友の話。 上の子はもう高校生で 末っ子が次男と同じクラスの5才。 年齢推定45オーバー。 この春、3年前に一念発起して 入学した看護学校を卒業し、 看護師試験も見事突破し、 看護師として再スタートするとのこと! 天晴。 この晴れ晴れし…

いつまでたっても終わらない反抗期。

5才次男の反抗期 男の子がそうなのか 次男がそうなのか、 個性なのか、 もうよくわからないのですが、 5才の次男の反抗期にいまも手を焼いています。 4才の反抗期から比べれば ずっとずっと落ち着いてきたものの それでもまだまだ 癇癪と表現していいの…

ぶっちゃけミニバン新車購入のお値引き額How much?値引き交渉の心得。

新車のミニバンいくら? 先日、ミニバンの新車を購入しました。 その時のお値引きがいくらだったのかとか、 ぶっちゃけてみようと思います。 車種は、ぼかしますがよくある ノアとかヴォクシーとか セレナとかステップワゴンとか そのあたりのミニバンです…

春こども服、naturalに、neutralに。

春、こども服 春がきたような 冬がもどってきたような 朝昼夜の気温差が大きすぎて こどもたちの服を厚手にすべきか 薄手にすべきか悩む今日このごろ。 春にむけてテンションがあがる こども服を買いました。 最近、こども服は、 こちらのお店がお気に入りで…

保育園送迎で涙ぐむワーママたち。

さよならぼくたちのほいくえん いよいよ、春。 お別れの春。 出会いの春。 花粉症の春。 保育園では、年長さんの卒園式がおわり、 いよいよ さよなら、ぼくたちの保育園♪ のときとなりました。 長女の同級のママ友は、 今年、下の子が卒園となります。 上の…

卒対が大荒れ。だれの、だれによる、だれのための卒対???

姉さん、事件です。 次男、5才、来年度はついに卒園の年。 卒園といえば、卒業対策、 略して「そ・つ・た・い(卒対)」。 その卒対が大荒れに揉めております。 もうここまでくると、 本当に卒対必要なのか? というそもそも論と、 だれの、だれによる、だ…

性教育はアイデンティティを確かめること。

生と性を感じるおすすめの絵本 この本にでてくる 海くんは 「このぼくを生きていきたい」 という強い志をもつ男の子です。 実は、海くんのお父さんは亡くなり、 おじいちゃん、おばあちゃん、 お母さんに育てられるのですが、 海くんは、自分のルーツを知り…

【小学校入学】先取り教育よりも大事だと思うこと。

先取りよりも復習 小学生のこどもがふたりいます。 独断ですが、これまでの経験を振り返って、 小学校入学して大事だと 思うことを書いてみます。 まず、先取り教育、 これに時間を費やすよりも復習、 つまり、宿題のフォローに 時間を費やすことをおすすめ…

中学受験塾への不信感と高校受験の絶対評価のデメリット。

塾もいろいろ 先日、 長女のお友達のママで お友達のお兄ちゃんの高校受験が 無事終わったママと立ち話して いろいろと考えさせられたことがありました。 一言で言って、 高校受験、内申が大変だわよ〜〜〜 とため息混じりの感想でした。 よく聞く、高校受験…

夫が淋しそう。女の子の成長におすすめの本。

夫と娘 夫がね、 淋しそうなのですよ、最近。 何が淋しそうって 夫婦の間ではなくて、 娘との間。 10才になった娘。 先日、学校でも2分の1成人式を むかえた娘。 そんな娘は、もう、今どきの女子です。 ファションにもこだわりがあって 文房具もこだわり…

【学力の経済学】読書後の学びメモ。

読書後の雑感とともに 読書後の個人的感想です。 wm-mikata.hatenablog.com wm-mikata.hatenablog.com 「教育にエビデンスを」という 一貫した視点から分析される 論点はどれも興味深かった。 ただし、個人的感想として、 エビデンスも大事だが、 経験則も大…

【学力の経済学】人生の成功において重要な能力。

幼児教育の重要性 つづきです。 wm-mikata.hatenablog.com 幼児教育の重要性を示す興味深いデータとして、シカゴ大ヘックマン教授らの研究結果が紹介されています。 ヘックマン教授らは、低所得者層のアフリカ系アメリカ人3〜4才のこどもを対象に「質の高…

奨学金はアリかナシか。

奨学金は他人事ではない 奨学金のニュースがでると ついつい我が身のことにように 見入ってしまいます。 headlines.yahoo.co.jp なぜなら、私も奨学金を借りていた身だから。 奨学金をアクのように考える 人たちも一定数いて 奨学金は借金だ! 学生に背負わ…

【学力の経済学】教育に投資すべきタイミング。

学力をエビデンスで紐解く 教育評論家や子育ての専門家と よばれる方々がいうことも 確かに経験則から真実である場合もあります。 「学力」の経済学の著者である中室氏は、 これらの人々を否定したいわけではなく、 彼らがテレビや週刊誌で述べている見解に…

保育園ワーママたちのお仕事。

保育園のワーママたち わたしのママ友づきあいは 広く浅く、深入りせずが基本です。 良識のあるお人柄もよいママが 大半ですので ほとんどのママたちとは とてもよいお付き合いができています。 基本、保育園のママたちは働くママたち、 いつも忙しいので送…

ワーママ、冬の憂鬱。

冬の恐怖 1月下旬、 インフルエンザが猛威をふるっている最中、 わが家にもインフルエンザが・・・ 長男につづいて 2才の下の子もインフルエンザ発症。 この間、登校停止、登園停止期間含めて 2週間ちかく。 ちなみに去年は家族全員 インフルエンザという…