ワーママのミカタ

ワーママの見方と味方。ハレてもケでも子育て。

小学生高学年女子のバレンタイン事情。

イマドキ女子? イマドキの小学生の高学年女子は バレンタインには「友チョコ」を プレゼントしあうようです。 去年からおともだちにチョコを作りたい! と言い出した長女。 「買ったチョコでいいんじゃな~い?」 という女子力の低い母の低い熱量とは反して…

【確定申告】育休中の配偶者控除、おどろきの還付金額。

節約も節税も気にしないと抜けがある わたし、過去、複数回、 育休を取得していますが 抜け落ちていました。 というか、該当しないと思っていました。 産前、産後休暇も有給扱いとなり 給与がでるので、 所得金額がオーバーして配偶者控除には 該当しないと…

「パラサイト 半地下の家族」に思う、嫌味のない「善意」と 目に見えない「悪意」。

寄生する虫、パラサイト カンヌ国際映画祭で審査員満場一致で 最高賞パルムドールに輝き、 アカデミー賞でも作品賞など最多4冠という 話題作「パラサイト 半地下の家族」 を先日、観てきました。 アカデミー賞作品賞とパルムドールの ダブル受賞は64年ぶり…

アパシーとバーンアウト気味。

燃え尽き気味なわたし 無事、国家試験がおわり、 午前、午後と長時間にわたる 缶詰状態の試験でしたが、 脳から発せられるエネルギーを使い果たし、 試験終了後は、 やりきったという心地よい脳疲労を 感じながら帰路につきました。 試験日が近づくにつれて…

マイホームいつ売るの?日本の未来予想図。

賃貸という選択 わたし、夫とも賃貸派です。 いろいろ理由はありますが、 一言でいうと持ち家のリスクが高すぎること、 そして福利厚生などの住宅補助がでる 賃貸の旨味が大きいことです。 wm-mikata.hatenablog.com wm-mikata.hatenablog.com マイホームの…

ブログって、頭のなかをのぞく感じ?

たかがブログ、されどブログ 頭の中をのぞくという表現が 正しいのかどうかわかりませんが、 感覚的にはそんな感じ。 スカートをのぞいたら犯罪ですが、 ブログをのぞくのは犯罪ではありません。 ブログって結構脳内情報が 拡散されていますよね。 そして、…

脱アマゾン。買い物は投票行動。

脱アマゾン いつも読んでいるブログで 脱アマゾンの記事を書いてらっしゃって あーわたしも!と思って同感します。 私もちょっと前からアマゾンに対して 「危険信号」が灯っていまして、 納税に対する背景しかり、 (年末にアマゾンの日本法人が約150億円の…

保育園、保護者会長を打診され・・・困。

保護者会は負担?やりがい? 保育園といえば、 保護者会がある園が多いと思います。 父母会といったりするかもしれません。 保護者が主体となり、 園と協力しながら保護者間の取りまとめや クラス交流会やイベントの企画、運営などなど、 園によってそれこそ…

保護者から不評の保育園。

認可保育園もいろいろ これまで上の子を含め、 23区私立認可保育園(入園) 都内私立認可保育園(入園) 都内公立認可保育園(一時保育利用) 都内私立認可保育園(一時保育利用) と4つの認可園を経験しております。 さらに私立保育園でも、 キリスト教系…

眠気と駄文の間。

駄文 眠すぎて今、朝6時半が過ぎようとしています。 勉強時間を確保しようと、 寝落ちしないでがんばろうと思うものの、 勉強で脳が消耗されているのか、 起きれないことが多くなりました。 朝までがっつり寝てしまうこと連日。 それでもがんばって寝落ちせ…

人生で「今」が一番若いのだと信じて。

40代のお年頃 40代、もちろん徹夜なんてもうできません。 体も心も頭も消耗しすぎて 次の日を丸一日棒に振りますので、 徹夜で頑張るなんてそんな無謀なことは 現実的にできません。 ですが、もう試験までのカウントダウンが はじまってしまった焦る日々には…

老人にとって「子連れカートが邪魔」らしい。

とあるスーパーにて 平日の夕方、スーパーに 乳幼児をつれて買い物行ったときのこと。 そこまで混み混みの店内ではなかったものの そこそこ買い物客はいた。 歩けるようになった乳幼児は、 抱っこはイヤといって抱っこひもを嫌がり、 かといって野放しにする…

焦る私。

受験生の心もち 春に国家試験を受けます。 この試験に合格するために、 アラフォーにして通信大学に 入学するという挑戦をしたようなものです。 wm-mikata.hatenablog.com 1日1日と試験日が近づき 気持ちばかりが焦って、 日々捻出できない時間と カレンダ…

【100万円お年玉】これはきっと夢を語ろう企画。

新年、夢を語ろう ご存知、前ZOZO社長の 前澤氏のお年玉企画。 100万円を1000人にプレゼント。 みんなの人生がよりハッピーになるように、 という企画がTwitterでにぎわっています。 謹賀新年【総額10億円】#前澤お年玉 100万円を1000人にプレゼントします!…

帰省に思う、年老いていく老親問題。

時の流れは老いの流れ 年末年始、帰省した義実家にて 毎日温泉に入り(帰省中は毎日温泉三昧) 居心地良く過ごしたわけですが、 年老いていく老親問題を感じた帰省でした。 お義父さんは70代後半、 (年の差で結婚したお義母さんは まだ現役世代の60代ですが…

不自由(自由)と引き換えに自由(不自由)を手に入れる。

Goneに入ればGoneに従え 年末の衝撃的なニュースが飛び込んできて 新聞やネットの情報でしか知る由も ありませんが、個人的に行方が 気になっております。 彼は自由を手に入れたのだろうか。 大きな資金力と人脈を駆使して 不正な手段で不法出国したそれはま…

新年とだるまと努力。

新年明けまして 昨年は新しい学びに挑戦し、 通信の大学に入学。 目指すべき目標があると 時間の使い方も意識し、 その結果、濃い時間が 過ごせたという意味で 充実した年でした。 所定の単位も取得して レポートも書き上げ、 残すは春の試験に向けて あとは…

義実家帰省アンブルー?

あいかわらず早い師走 今年の師走も あわただしく過ぎ、 気づけばもう30日。 年末年始は毎年、義実家に帰省します。 小学生組のこどもたちは、 一足さきに冬休みがはじまって すぐにおじーちゃん、おばーちゃんの うちに新幹線で向かいました。 東北の田舎。…

シングルマザーの選択肢。

結婚生活も山あり 谷あり シングルマザーの厳しいゲンジツについて記事にしました。 wm-mikata.hatenablog.com 私と夫、いつの間にか 結婚生活が10年以上たちました。 その間、夫に対してイライラしたことは 数知れず、もちろん時には 荒波もありましたが、 …

やっぱり、ふるさと納税はしないという選択。

ふるさと納税のカタチ 以前にも記事にしましたが、 これまで一度もふるさと納税は したことがありません。 wm-mikata.hatenablog.com しようかと思って調べたこともありますが、 いろいろ考えてやっぱりやめました。 前提として、ふるさと納税をしている方を…

親サンタ卒「サンタクロースは、現実には存在しないんだ・・・」サンタの正体を伝えたら。

親サンタ卒業のとき クリスマスのプレゼントをあけた瞬間、 あのワクワク感とソワソワ感と ドキドキ感を足して掛けたような笑顔。 やっぱり毎年、この笑顔をみたら、 親サンタの苦労も報われます。 小学校高学年の娘は、 サンタさんを信じているフリなのかど…

未来へのデバイス、第一歩はコレをプレゼント。

睡魔とたたかう親サンタ 親サンタは夜中、 こどもといっしょに寝落ちしたあと、 睡魔と戦ってこっそり起きて プレゼントを仕込むのが大変でした。 無事、親サンタの任務終了。 買う?飼う?買える?飼えないプレゼント こどもたちの反応が楽しみでもあり、 …

シングルマザーの厳しいゲンジツを考えるクリスマスイブ。

データからみるシングルマザーのゲンジツ データは真実をうつす指標。 統計的に処理をかけられたデータは 統計者の恣意的な操作が 計られている可能性も踏まえて 見る必要があるとは思いますが。 多変量解析云々になってくると 統計のマジックが起こるので …

無印のアドベントで自己満足のキラキラママ。

アドベントというよりおかし アドベントって言葉を はじめて聞いたのは、 こどもの通う保育園だった。 こどもが通う保育園は キリスト教保育園なので クリスマスは最大のイベント。 アドベントがはじまる 4週間前から礼拝で キャンドルがひとつずつ灯り、 …

実はおどろくこどもたちのPC格差。

小学生のローマ字事情 最近、ちょっとおどろいたこと。 小学生のこどもたちのPCスキルについて こどものパソコン格差といっていいのか パソコンが使えるこどもと 使えないこどもの格差が (この場合、パソコンをもっている家と もっていない家も含む) 存在…

こどもの一言に傷つけられる主婦のキモチ。

主婦のキモチを垣間見る 育休中、こどもに言われて もやもやした一言。 「おかあさんっていっつも家にいて休めていいね」 おいおい、ツッコミどころ満載な言葉。 育休って「休」ってつくけど、 子育てにおいて「休日」なんてありませんが??? という怒りを…

「サンタさんはいるの?」うっかりものの親サンタ(駄)。

親サンタの季節 親サンタの季節到来。 親サンタのみなさん、 お仕事おつかれさまです。 親サンタっていつまでやるんだろう? と毎年思いながらも 今年もこどもたちの熱におされて クリスマスツリーをだし、 アドベントカレンダーを用意することに。 そして、…

夫が悩んでいます。私の悩み。

孤独な「王」と多数派な「歩」 夫、フリーランスになったり 起業したり、会社を経営したり。 わたしのゆるやかな 会社員人生に比べたら 山あり谷ありのしごと人生でしょう。 零細企業といえばそうだし 少数精鋭といえば格好いいし ともあれ10名ほどの組織を …

【学童問題】都内でも学童事情はさまざま。フルタイムワーママにキビシイ自治体もある!?

都内の学童もいろいろ 小1のおおきな壁といえば学童問題。 以前、学童について まとめたことがありますが、 そのときに都内の学童と一口にいっても、 自治体によってかなり差があることが わかって、都内の学童の状況を 調べてみたのですよ(ヒマ人説)。 …

40才、組織人の分岐点「大企業でも終身雇用ヤバイ説」がつづく、そのときワーママは。

2019も引き続き早期退職の風 以前、45歳以上に対し、 早期退職・希望退職の嵐が 吹き荒れているという記事をかきましたが、 2019年においても 「大企業でも終身雇用ヤバい説」が どうやらつづいているようです。 wm-mikata.hatenablog.com おさらいしますと…