ワーママのミカタ

ワーママの見方と味方。

友だちの影響は大なり。

昆虫女子への華麗なる変身



長女が小3になってクラス替えがあり
あたらしくお友達になった


昆虫大好きな女子

がいます。

とにかく昆虫大好き!
昆虫のことならなんでも知ってる!
カマキリもカエルもトカゲもなんだってござれ。
オオカマキリナウシカのテトのように
肩に乗せてかわいがるのです!

スズメバチが木に引っかかっていたのを
助けてあげることもできる
とっても格好いい昆虫女子なのです。

そのお友達と家が近く、よく遊ぶようになって
長女もすっかり昆虫の魅力にはまり、
長男とともにオオカマキリをそだてたり
オオカマキリのためにバッタを取りに行ったり
トカゲをつかまえて飼いたいといい出したり
昆虫大好きになりました。

小2の長女からは想像もできない変化です。

友だちの影響って大なり



だって、小2のときの友達たちは
アイカツにはまるアイカツ女子でした。
なので自然と長女も
アイカツ女子に。

お互いの家にあつまればアイカツカード交換に勤しむ女子たち。

アイカツカード交換のためにアイカツゲームにはまるし
プレミアムレアカードをもっているかどうかで
ヒエラルキーがあるし
親にとっては、こどもの人間関係を尊重したいものの
なんだかなーと思うこともありました。

それがうってかわって

アイカツ女子から昆虫女子に大変身ですから。

いやあ友達の影響って本当に大きい。