ワーママのミカタ

ワーママの見方と味方。

復帰してよかったこともたくさんある。

復帰したからこそ味わえること



復帰して1ヶ月ちょっと。

たしかにたいへんなこともおおいけど、
復帰してよかったこともたくさんあります。

まずはなんといってもコレ

ありがたやお給料

育休中、給付金をもらっており
経済的安定はありましたが、
やはり、自分で稼いだお金って
最高のご褒美です。

税金もがっつりひかれますが、
それでもお給料は仕事へのモチベーションをあげてくれます。


ひとり時間を確保できる

通勤中は間違いなく自分の時間。
通勤の間は本をよんだり、ブログを書く時間にあてています。
本が好きと言い切れるほどの読書量はないですが、
嫌いではありません。
もっぱら小説ばかり読みます。

育休中は久しく本を読んでいませんでした。
こどもが近くにいると集中できません。
だれにも邪魔されない読書タイム、贅沢な時間です。


社会の風を感じられる

電車で通勤しています。
主要駅を経由するので
情報とヒトが行き来する主要駅を歩いているだけで社会の風を感じます。
昨日まで、トランプ大統領訪日で
駅にはたくさん警官がいましたね。

育休中は、保育園の送迎と
近くのスーパーでの買い物がメインの日常でしたが、 
4月にはフレッシュマンがたくさんいたり
初夏には就活生をみかけたり
秋には修学旅行の学生の団体をみかけたり
何気ない日常のなかにも
社会の風を感じられることも刺激があります。


こどもの成長が垣間見られる

復帰して、こどもより先に家をでるようになりました。

そうすると、こどもたちが
「お母さん、お仕事がんばってー」
とか声をかけてくれるんです!嬉涙

育休中は毎朝、
忘れ物はないか身だしなみは大丈夫かと
あれこれお世話してこどもたちを見送っていただけに
なんかこどもの成長を感じた瞬間です。

きっとはたらく母の後ろ姿、
こどもたちにもよい影響を与えていると信じたい!



小綺麗でいられる

仕事をしていると身だしなみにも気を遣います。
服にもそれなりにお金をかけますし、
美容院にもこまめに行くようになります。

育休中は、こどもの鼻水がついても気にしない
ガシガシ洗濯できる服ばかり着ていましたが、
通勤服はそれなりに。

そして、やっぱり


はたらくことは生きること。

もうずっと前のドラマで
ハケンの品格というドラマが好きだったのですが、
主人公の大前春子さんのセリフです。



やっぱりわたしもはたらくことが好きなんだと思う。