ワーママのミカタ

ワーママの見方と味方。

週末の自宅レッスンで家族時間がふえました。

これまで習い事で終わっていた土曜日



長女、長男、次男の3人が
ピアノを習っています。

これまでピアノは、
週末の土曜日に先生のご自宅にうかがって
習っていました。

送迎担当はオット。

先生のご自宅まで車で30分弱。

1人がピアノのレッスンをしている最中は
他のこどもたちは
近くの公園であそんで待っています。

送迎と3人分のレッスンで
土曜日の半日以上かかるというスケジュールでした。

帰ってくると送迎と見守りでヘトヘトのオット。

もうどこにも行く気力も体力も
ないこともしばしば。

土曜日がそのまま終わり、
日曜日は次の日の学校と保育園を考えて
近場で過ごすというパターンが
おおい週末の過ごし方でした。


土曜日から平日へ、そして自宅レッスン



それを1年ほど前から
平日レッスン、そして自宅レッスンに
かえてもらいました。

いまは週末はまるまる
土曜日、日曜日がフリーとなり
家族の時間が劇的にふえました。

土曜日であれば
遠出しても日曜日に休息できるので
遠出の日帰り旅行もおおくなりました。

平日の夕方から
先生がうちでレッスンしている間、
わたしは夕ごはんの準備から
家事、こどもたちのお世話など
いつもの日常をこなします。

平日&自宅レッスンにして
送迎やレッスンの待ち時間など
もろもろの負担と労力がなくなり、
オットにも余裕ができました。

わたしは、いつもと
かわらぬ家事をしている間に
レッスンが並行して行われるので
とても効率的に時間をつかえていると感じます。

小学生になれば
ひとりで通えるようになるので
親の負担も減ってきますが、
わが家はまだ4才の次男が
いるので送迎は必須。

習いごとの送迎の手間と時間は
地味に親の負担です。

平日&自宅レッスンに切り替えたことで
週末の家族の時間がふえたことは
何よりもメリットです。