ワーママのミカタ

ワーママの見方と味方。

オトコノコはかわいい??

「男の子は女の子よりかわいいよ。」



ってよく聞きますね。

ヨミドクの宋美玄さんの
ママライフ実況中継でも
取り上げられていましたので
よくある話題のひとつだと思います。

「男の子の方がかわいいよ!」に違和感。皆さんはどうですか?

「男の子と女の子、どちらがかわいいか?」なんて、やっぱりナンセンス

男の子と女の子、
どちらがかわいいかなんていうのは
宋さんの言うとおり、
ナンセンスでありますが
男の子と女の子を育てている
わたしからみると
ちがいはあるのかなと感じます。

わたしの経験ですので
すべてには当てはまらないと思いますが、
小3になる長女はとても育てやすい子です。

長女という立場がそうさせてしまっている
部分も否めませんが
とても頼りになり
長女がいなかったら
この生活は成り立たないのだろうなと
思っています。

その分、何かと頼りにしてしまっているので
長女には意識して
甘えさせてあげています。

長女が「〜して」と言ったことは
どんな小さなことでも
わたしに余裕のあるときには
手伝っています。

長女もまたそのあたりを
心得ているのか
わたしが下の子たちに手を焼いているときには
絶対に頼まないことも
わたしに余裕があるときには
アレコレ頼んできます。

長女がとても育てやすい子だったので
小1長男、4才次男には
本当に手を焼いています。

長男は小学校入学を機に
成長した感はありますが、
特に最近の次男の事あるごとの反抗には
辟易させられます。

なんというか
女の子も男の子もとてもやさしいのですが、
女の子は基本常にやさしいので
それが当たり前になってしまう
部分がありますが、
男の子はたまにやさしいので
そのやさしさが身にしみるところがあります。


兄弟げんかができるのはしあわせ?



男の子、男の子とつづくと
ケンカの頻度も
姉弟とは比較にならないほど多いし激しいので
男の子兄弟を育てている方の
苦労は身にしみてわかります。

どこのご家庭でもそうだと思いますが
あそんでケンカする
ケンカしてあそぶ
あそんでケンカする
ケンカしてあそぶ
の繰り返しです。

きょうだい喧嘩ばかりしているときに
親としてどう仲裁していいのか
悩んだ時期があって
保育園の先生に相談したら、

「きょうだい喧嘩はきょうだいがいないと
できないんだから
きょうだい喧嘩ができるのはしあわせよ」

と言われ、
そのときのわたしには
解決にもならない答えをいただき、
いや、そういうことを求めていたんじゃないんだけど・・・
と思っていたのですが、
まあ一理あるのかもしれません。

ケンカもふくめ
人間関係を学ぶには
一切の妥協がなく
生身の人間どうしのやりとりができる
きょうだい間は一番の学びの場でしょう。

うむ順番もうむ性も
親が選べるものでもなく
こどもが選べるものでもなく
きっと、いまある形が
それぞれの家庭でのベストだろうと
感じています。