ワーママのミカタ

ワーママの見方と味方。

小学校1年生4月、備えあれば憂いなし。

仕事にも生活にも余裕を!



続きです。

そなえその1
4月は時間に余裕をもつために仕事にも余裕をもつこと。

とにかく4月はあわただしく
学校からの連絡も怒涛のようにあるうえ
まだ慣れないこどもの学校の支度の
見守りなどもしないといけません。

できれば、4月は、
融通をきかせられるように仕事量を調節し、
帰宅後の時間も余裕があると安心です。

おかあさんの心の余裕はこどもの心の余裕と連動します。


実用的な道具を駆使!



そなえその2
実用的な道具をそろえておくこと。

わたしが役に立ったのは
お名前シール。

お名前スタンプって、保育園ママならけっこうもっていると思いますが、
お名前シールって保育園ではつかう場面が少ないです。
これが入学後には超重要アイテムになります。

おすすめは、大中小さまざまなサイズがあることです。

特大から大中小、特小とサイズが豊富で用途にあわせて使えるところが気に入っています。




算数のブロックセットの名前書きなど
お名前シールがなかったら半泣きでやっていると思います。

お名前シールがあると
こどもがよろこんで自分から名前のシール貼りをやってくれるのでそれも楽。


入学前に小学校に行く機会をつくろう!



そなえその3
入学前に学校公開や校庭開放にいくこと。

小学校入学は親ももちろん緊張しますが
こどもは親の数倍緊張していることでしょう。

こどもの緊張をすこしでも和らげるために
入学前に小学校を訪れる機会をつくっておくと良いと思います。

小学校では、学校公開といって
年に数回、保護者はもちろん
地域の人にも広く授業を公開している日があります。
(学校公開制度がある自治体とない自治体があるようです。)

もしくは、校庭開放などもあります。
学校の中にははいれませんが、
土日に運動場であそぶことができます。

就学前に親子で学校に行く機会をつくることによって
学校へのイメージが具体的にわかったり、
登校の道順も確認できるのでメリット大です。


年度はじめの保護者会の日程をチェックして出席しよう!



そなえその4

年度はじめの保護者会にはできるかぎり出席すること。

だいたい入学式の次の週あたりに保護者会が設定されていることが多いようです。

年度はじめの保護者会の出席率はかなりたかいです。
その後、出席率はどんどん低くなりますが。

どんな先生なのか親も興味津津といった感じ。

あとは、年度当初なので、説明や連絡事項もたくさんあり、ひとりめママは特に出席しておいたほうがよい場合もあります。

ふたりめ以降であれば、ひとりめの経験があるのである程度対応できますが。

わたしは1人目の子の年度はじめの保護者会を、下の子の熱で泣く泣くお休みしましたが、その後、こどもに聞かれていろいろ困ったこともありました。

思いつくのはこんなところですが、また思い出したら記事にします。