ワーママのミカタ

ワーママの見方と味方。

なるほどなっとく、4歳児の反抗期。

4歳児に反抗期があるらしい



義実家帰省のときに
シュートメから4歳の次男の行動に
苦言を呈されたことを記事にしました。

たまたま見たベネッセのサイトで
なるほどなっとくの記事をみつけました。

4歳男児の反抗期にどう対処していくべきか

という記事がベネッセの情報教育ページにのっていました。

4歳児の反抗期について、

周囲から言われていることを理解できるようになりますが、自分の気持ちや欲求を言葉にするのはまだまだうまくできないのが4歳児。相手に伝えたいことがうまく表現できなかったり、相手が理解してくれなかったりすると、大人でもイライラするもの。4歳の子供ではそんなイライラをうまく抑えることができず、ついつい手が出てしまう

らしい。そして、

◆親の言うことに反抗する
◆話を聞かなくなる
4歳男児特有の現象

つまり、反抗期は成長の証

ということらしいです。

記事では、反抗期が始まった場合に
どう接すればよいのか?
反抗期で注意するポイントなどが
より詳しく書かれています。

わたし的には
なるほど、4歳児男子特有の反抗期かと
ストンと納得できました。

思春期の反抗期との関係はいかに



この記事の筆者のプロフィールは、
保育士として15年以上にわたり、
保育園などで保育業務に携わった経験を
もつということも信頼できるポイントでした。

専門職としての現場感は
とても重要ですので
現場を経験していない
専門家、学者の意見とはひと味ちがいます。

先輩ママや保育の専門家から聞く話だと、
ちいさいころにあまり手のかからない
それほどたいへんではなかった
オトコの子は、
その後の思春期の反抗期の
荒れ方は尋常ではないと聞きます。

というと、
うちの4歳児は今は手を焼いてますが、
思春期の反抗期は
それほどでもないと助かるのだけど、
と思いながら
4歳児特有の今だけの反抗期と
思って受け入れております。