ワーママのミカタ

ワーママの見方と味方。

水族館で思い出となって忘れない体験。

オットとこどもたちで水族館へおでかけ

 

週末、オットがこどもたち4人をつれて横浜の八景島シーパラダイスへ行ってきました。    
 
前回、家族で出かけたのは2年ほど前くらい、
そこでバックヤードツアーに参加して、
長女が、イルカの調教師になると目覚めたきっかけです。  
 
ときはながれ、イルカの調教師から
あらたな夢がみつかった長女ですが、
水族館はこどもたちみんなだいすきです。  
 
今回は、長男が、
どうしてもサメがみたいという
強い強い希望で水族館へお出かけ。
水生生物からの海洋生物へ興味がうつりつつあるよう。  
 
おすすめは伊豆にある三津シーパラダイスですがちょっと遠いので比較的うちから近い八景島シーパラダイスに。
なんとオットがこどもたち4人を連れて行ってきました!
 
わたしは赤子とお留守番。  
 
親ひとりで 小4、小2、4才、2才の
こども4人をつれて 水族館って
かなりハードルが高いと思うんですが、
現に私だったら二の足を踏んでしまう。  
 
オットは、わたしの心配をよそに
大丈夫大丈夫といって出かけていきました。  
 
オット自慢になってしまうようですが、買い物も4人つれて行ってくれたりします。
4人のこどもをつれて遠出できるオット、心からすごいと改めて思ったわ。
ありがとう。
 
本当に大丈夫だったようで かえってきたこどもたち、目をキラキラさせて水族館での話をしていた様子からさぞかし楽しかったことでしょう。
 
 
 
お土産が真珠! 
 
そして、4才、次男が、  
 
「はいこれおかあさんのプレゼント」  
 
といって手渡してくれたのが
 
なんとなんと光り輝く真珠ではないですか!!      
 
 
どうしたの???と聞くと
水族館でアコヤガイから本物の真珠をとりだす体験があって小4長女、小2長男、4才の次男の3人が参加してきたとのこと。 
 
 f:id:wamama-mikata:20180611115927j:plain
 
たくさんのアコヤガイからひとつをえらんで
 
f:id:wamama-mikata:20180611115642j:plain
 
そうっとそうっと
 
f:id:wamama-mikata:20180611120028j:plain
 
貝のどこに真珠が隠れてるんだろう
 
f:id:wamama-mikata:20180611120041j:plain
 
あった!!!
 
f:id:wamama-mikata:20180611120056j:plain
 
 
アコヤガイから自分で真珠を取り出すなんていう本格的な体験ができて、さぞよき経験になったことでしょう。  
 
真珠が貝からできるなんてわたしが知ったのはいつだったかな?
学校時代にはそんな知識はなかったような。  
 
それを自分の手で実際にアコヤガイから本当の真珠を取り出した経験をしたら、真珠が貝でつくられているって記憶に刻まれるはず。
 
1回1,000円という料金、これを高いと思うか安いと思うかは価値観の問題ですが、わたし的にはなかなか体験できないことを経験できてすごくラッキーだったなと思います。
 
こういう価値観はオットとかなり共有できます。