ワーママのミカタ

ワーママの見方と味方。

小2長男、漢字が苦手の苦手。

小1からのことですが
漢字が苦手な小2長男です。  
 
漢字なんて、もう覚えるしかないですし、
大人になって
小学校低学年の漢字が書けないなんてことは
まずありませんので
うちは、オットもわたしも
ピーチクパーチク言わずに
本人のペースにまかせているところがあります。  
 
ただ、本人がやる気スイッチがはいって
「朝、勉強する!」とか
「ワークをやる!」とか
言った日には、
ワークをいっしょに買いに行って
ここぞとばかり付き合います。  
 
最近かえってきた漢字テストの
点数がひどすぎて
心配になるレベルだったのですが、
同時に帰ってきた国語の読解テストの問題は
不思議なことに高得点で
国語が苦手というより、
漢字が苦手ということがわかり、
漢字ならおぼえれば必ずできるようになるので
少し様子見です。  
 
読解能力の問題は、
こればかりはこれまでの読書量や
もってうまれた得手不得手のようなものがあるのかななんて思っています。    
 
漢字の勉強は、
やればやっただけ結果がでるので
やる気スイッチがはいるのを
待っている最中です。
 
いつはいるの?