ワーママのミカタ

ワーママの見方と味方。

猛暑の恩恵、し放題なこと。そして熱帯夜の至福のひととき。

セミの鳴き声がきこえると
残酷な暑さから猛烈な暑さに変わった感がある
今日この頃です。  
 
そんななか、毎日し放題なこと、
それは、お布団干しと洗濯。  
 
2才になる三男、 トイレトレーニング中。  
 
まだまだ失敗もおおくて
レーニングパンツの洗濯の枚数もおおい。  
そして、トレーニングパンツのはき心地が
いいのか、紙パンツをはきたがらない三男。
 
寝るときもトレーニングパンツなため
まだまだお布団でおもらししてしまう
失敗もあり、今朝も朝からシーツを
何枚も洗濯しました。  
 
この強烈な陽射しでシーツでも
すぐに乾くので太陽の陽射しに感謝。  
 
うちでは、べットではなく 
お布団派です。
 
天気がよいと、ついついお布団を
干さないとお天道さまがもったいない気が
してしまう性分です。  
 
炎天下、ジリジリな太陽の陽射しをうけて
お布団をふっくらさせております。  
 
ですが、酷暑のもと干された灼熱のお布団は
夜でもほっかほかに
あたたまっておりますので、
エアコンをつけないと
かなり悲惨な夏の夜となります。  
 
うちでは、やっぱり昼間はもちろん、
夜にもエアコンは欠かせません。
 
熱帯夜にはためらわずに、
朝までつけていることが多いです。
 
電気代が気になるところですが、
昨秋、電気会社を見直ししたので
少しは安くなっていることを期待。  
 
エアコンのひんやりきいた部屋で
あったかなふかふかのお布団で寝る
これは最高に贅沢で最高に気持ちいい
至福のひとときです。