ワーママのミカタ

ワーママの見方と味方。

育休折返し地点、できたこととこれからやりたいこと。

 
赤ちゃんの急激な成長とわたしの停滞、いや後退
   
育休を1年、取得する予定です。
約半年、折り返し地点が過ぎました。
 
はやい、はやい、時間の流れがはやすぎる〜。  
 
春にあかちゃんがうまれ、
泣くこととうんちすることと
おしっこすることしかできなかった赤ちゃんが
この半年で、わらうようになって、
ものを手でつかめるようになって、
寝返りができて、おすわりができて、
ずりばいもできて、
半年の間で、無限の可能性が
ひろがっている赤ちゃん。
 
対して、わたしの半年の変化。
特になし。
いや、むしろ体力の衰えと老化を
日々感じている。
 
育休中したいこと、を以前書き出しました。
 
 
半年を振り返ってみました。    
 
 
育休、半年を振り返る
 
【おうちのこと】
◯時短家事の流れをととのえること  
 
<できたこと>
→プラーバを取り入れたり、洗濯乾燥機の便利家電を買い替えた
 
<これからやりたいこと>
→もっと、おうちをととのえたい(引き出しの整理、ストックの整理など)
→洗濯の効率のよい動線を考える
 
◯お金の流れをととのえること
 
<できたこと>
→貯金の仕組みをととのえた(育児休業給付金を自動的に貯金)
 
→自分の医療保険の解約  
 
<これからやりたいこと>
引き続き、貯金と今後のライフプランの設計をオットと共有する  
 
【じぶんのこと】
◯ブログをつづけること 
→日々の何気ない日常や気づきを綴れた
 
【しごとのこと】
◯通信の大学に通い、資格(国家資格)試験の勉強をする
 
<できたこと>
→通信の大学の出願に必要な書類(卒業証明書、申請書、志望動機)などを整えた
 
<これからやりたいこと>
→出願、スキルアップのための勉強を今後半年で、少しずつ取り組む
 

 
今後の時間の使い方
 
今後、やりたいことをするための
時間をうみだすためには、
どこかを削らないといけない。
 
いまの生活で削れるところは、
睡眠とブログの時間。

睡眠はアラフォーにはもはや必要不可欠。
ということで、ブログの頻度を
少しさげながら、スキルアップのための
勉強時間の確保とおうちの整理を
すすめていきたいという結論。