ワーママのミカタ

ワーママの見方と味方。

100円SHOPは工作の宝庫。

小2長男、最近またまた工作スイッチがオン。  
昆虫と工作と交互に波が来ているようです。  
 
ダンボール工作が好きで 家に届く
ダンボール箱は捨てることなく、
長男の工作の材料になっております。  
 
経験したことをすぐに再現したくなるのか、
例えば、川釣りに行った日には、
ダンボールで釣り竿をつくってみたり
ゲームセンターにいったときには
ガチャガチャやクレーンゲームを
現してみたり、とにかく飽くことのない
探究心がつづきます。  
 
 
そして、長男にとって
工作の宝の山といえば100円SHOPなのです。
 
文房具類もですが、
紙コップや割り箸、ストロー、
厚紙、色紙、フェルトなどは
工作の消耗品なので100円SHOPで調達。
 
いまどきの100円SHOPは
ハンドメイドを意識して
あらゆるものが売られていて
他にも工作の材料になりそうな日用品も
100円で手軽にそろえられて
長男の工作心をくすぐっているよう。
 
のり付きパネルなんかも工作の材料に活躍。  
 
f:id:wamama-mikata:20180912095855j:plain
 
いろんなハサミを試しましたが、
いまのところこのハサミが一番使いやすいようです。
 
 
 
いまは、ゲームセンターのクレーンゲームを再現すべく
一生懸命工作中。  
 
f:id:wamama-mikata:20180912095836j:plain 
 
透明の半円がなかなか見つからなかったのですが、
100円SHOPにあった透明のボールが
イメージにぴったりだったようです。
半円の中もいろいろと試行錯誤中。  
 
f:id:wamama-mikata:20180912095847j:plain
 
タガメへの愛が半端ない長男。
 
タガメをつくりたいということで、
タガメの型紙をダウンロードして
プリントして塗り絵して
それを厚紙にはりつけてつくった工作。
 

f:id:wamama-mikata:20180913112742j:plain

ttps://furukawa21.jp/craftclub/craftinfo/タガメの型紙/
 
それだけでは満足せずに
フェルトでタガメをつくると言って
針と糸で縫いだしたときには
タガメへの愛は本物だと思った次第です。
 
 
とことん気の済むまで工作の道をすすんでほしいものです。