ワーママのミカタ

ワーママの見方と味方。

こどもの興味の扉をひらく科学絵本。かこ・さとしさんはやっぱりすごい!

こどもの興味は突然に

 

4才次男が 

なんで、うんちとおしっこは

別のアナからでてくるの?

 

と、聞いてきました。

大腸があって身体のなかがこうで、

と説明しながら その説明もそれがただしいのか

結構あやふやなまま説明。

 

なので、図書館で本を借りてきました。

 

こどもの興味は突然に、

でも、その興味の芽をなるべくならば 育ててあげたいのです。

それが伸びようが花開こうが それは関係なく、

ただ種を忘れずに蒔いてあげたい。

 

きっといろいろな良書は

たくさんあるのでしょうが

ざっと目を通して 借りてきた本2冊。

 

 

 

かこ・さとしさんの科学絵本



だるまちゃんとてんぐちゃんや

からすのパンやさんで有名なかこさとしさん。

 

科学絵本でも良質な書があると知って

いっしょに図書館で借りてきました。

 

わかりにくい科学という曖昧な世界を

こどもの目線とこどもの語学力のなかで

わかりやすく、簡潔に、

シンプルに伝えてくれる良書です。

 

 

 

アマゾンのレビューで

 

「色彩もオリジナルよりカラフルですが、綺麗すぎて、あちこち余計なものに目が行き、テキストの良さが霞んでしまうのが、目的に合致せず残念」

 

とありました。

 


図書館で借りてきた本は

運良くオリジナ版に出会えました!

 

f:id:wamama-mikata:20180524105614j:plain

 

読んでみると

やっぱりオリジナル版の方が

イラストのあたたかみとシンプルさが好みです。

 

「ぼくの いま いる  

ところは  

どこでしょう?」

からはじまり   

 

f:id:wamama-mikata:20180524113359j:plain

 

うち、 にわ、 まち、 とどんどん広がっていきます。

 

f:id:wamama-mikata:20180524113419j:plain

 

 

f:id:wamama-mikata:20180524113443j:plain

 

 

f:id:wamama-mikata:20180524113503j:plain

 

 

f:id:wamama-mikata:20180524113524j:plain

 

 

そしてさいごに

 

「さあ、きみの いま いる

ところはどこですか?」