ワーママのミカタ

ワーママの見方と味方。

トイレトレーニングの悲劇。

まさかのマーキング場所

 

2才の三男、そろそろトイレトレーニングをはじめています。

 
保育園では、タイミングをあわせて
トイレに連れて行ってもらえるので
昼間はほとんど失敗していないようです。  
 
布パンツのはき心地がよいのか
紙パンツをはきたがらないのですが、
家では失敗ばかり、
というか、わたしがトイレのタイミングを
見逃していて
あらゆるところにマーキングさせています。  
 
上の子の経験も含め、
そういうことも含めて トイレトレーニングと
心得ているのですが なんせ、
マーキングする場所がソファって。  
 
今朝、ソファにやらかしまして
牛乳からの今度はおしっこ。
 
朝から、重曹で大そうじでした。  
 
このソファも買って10年になり、
今朝のおしっこをはじめ、
先日の牛乳、 さかのぼれば、
長男も赤ちゃん返りのときに
ヨーグルトをわざとこぼされたり、
ありとあらゆる思い出というシミが
染み付いているビンテージ物になりました。  
 
買ったばかりのころは
少しの汚れにも神経をつかって
キレイにしていましたが
もう、ここまで染み付いていますと
「怒る」という沸点はとうに通り越しております。  
 
今朝も黙々と片付けをしました。  
 
思い出の数だけシミがある

 

このソファ、わたしたち夫婦が
結婚したときに清水買いした大物なのです。  
結婚して間もないとき、
仙台の北欧家具のおみせで
オットとふたりで一目惚れ。

  

sofa.jpg 

 

ふたりとも北欧家具が
すきだったわけでないですが、
まったく予期せず出会ってしまい、
その魅力に、けっこうないきおいで
買うことを決めました。  
 
このソファと日々、 時間をともに過ごし、
こどものいたずらや食べこぼしが 染みつき、
よごれやシミがところどころ、
というよりあちこちに。涙。  
 
おうちのソファ
しみのかずだけ
おもひであり