ワーママのミカタ

ワーママの見方と味方。

酷暑の気づき、小4長女の一言。

「今年は、セミが鳴かないね」  
 
酷暑つづきの日、 長女が言った一言。  
 
たしかに! そうだね。
 
今年はセミのうるさい鳴き声が
まったく気にならない!!!
 
長女にいわれるまで
全然気づきませんでした。  
 
調べてみたら、セミ35度以上では
体力が衰えて鳴かなくなるそう。
 
そうなんだ!
長女にいわれなかったら
全然気づかなかったことです。  
 
こういうことに気づく
長女の観察眼というか洞察力って
すごいなーと親ながら感心した次第です。  
 
親ばかついでに言ってしまうと、
長女は、理科と社会が得意です。
 
先日学校からもらってきた通知表でも
理科と社会はかなりの高評価。
 
テストでも高得点をとってきます。
 
最近のテストの問題、
 
「写真のツバメの親鳥、何をしていますか」
 
f:id:wamama-mikata:20180726092503j:plain
 
答えは、「ヒナにとってきたエサをあげている」というものですが、この問題は、正解したお友達があまりいなかったようです。
 
長女はわかったようで、なんで?
と聞いたら、高速道路のサービスエリアでみたからって。
 
あれ?それ、前にもどこかで聞いたような。
 
改めて、実体験は理科に役立つのは本当です。
 
 
 
 
間違いなく、わたしの小学生のときよりも断然頭が良いです。  
っていう話を夫婦でしてると オットは決まって一言、
 
「OREもテストでは100点しかとらなかったYO」
って。
 
私「(・・)」
 
メガテンとはこういうときのことをいうのですね。