ワーママのミカタ

ワーママの見方と味方。

保育園不承諾、次の一手を考える。

不承諾からの次の一手



不承諾通知を
受け取って呆然としてもいられません。

次の手を考えてみました。

まずは、
二次募集にかける。

でも、募集人数は限りなく
少ないでしょう。

そして、希望園に辞退者がでるとは考えにくい。

→期待度2%

今年度に引き続き、
一時保育をつづける。

かなりの綱渡りを1年つづける自信がない。
ましてや、その前に抽選。
運良く抽選にあたればラッキーというくらいで
これも不確実。

→期待度30%

新規の認可保育園に申し込む。

市役所の情報では、
二次募集にあわせて新規の小規模認可保育園が
できるとのこと。

希望する2歳児クラスの枠は7名。

市役所の人の話では
今の持ち点であればほぼ間違いなく入園できるとのこと。

→期待度99%

が、しかし、兄弟別園であること、
2歳児クラスまでしかないため
3歳児クラスで再度、保活が必要なこと、
(実際は最大限の加点がつくため、ほぼ希望通りの園に転園可能)
小規模の認可園であるがゆえ
園庭がないこと、
新規園であるゆえ
評判もわからず、見学もできず
足踏みする要素多々あり。