ワーママのミカタ

ワーママの見方と味方。

幼児教育には無関心のわたしなのに、次男5才が先取り学習中。

幼児教育系のお勉強や先取り教育には
無頓着というか無縁というか無関心というか、
興味がありません。  
 
こどもは外でのびのびあそんでほしいし、
こどもたちはお勉強系の園ではなく、
外あそびのびのび系の園にはいったし、
学校にはいれば嫌でも授業に宿題に
勉強しなければいけない環境になるわけだし、
素人ですが、先取り教育の限界は
なんとなく感じるし、
そして、こどもに無理強いさせることほど、
親にとってもこどもにとっても
苦行であると思っています。
 
言うなればあまりメリットを感じないのです。   
 
なのに、タイトル通り、
5才になる次男は、
幼児教育系のプリントを毎週やっています。
 
なにゆえかといえば、
ピアノのレッスンのときにやっている
導入プリントです。
点つなぎとかぬりえとかなぞりがき、
影山英男の毎朝プリントシリーズなど。
 
わたしから頼んだことは
もちろんないのですが、
ピアノのレッスンで、レッスン前のプリントで
先生が持参したプリントをやりはじめたら、
次男が夢中になってのめり込んでしまい、
もう、プリント大好き!な子に
なってしまったのです。
 
何度も言いますが、わたしは、
全然、興味ないんですが、
次男は、ピアノよりもプリントがやりたい!と。
 
先生も、次男のためにたくさん
プリントを持参してくれて、
それをたのしそうにこなす次男。
 
それをダメともいえず、
自然に任せていたら、なぜか、
プリントのお勉強が好きになっていました。
 
毎日やるわけでもなく、
週に1度のプリント学習で
本人も乗り気ならば、
まいっか、というところで、
様子を見ています。
 
このあたりのプリントをやっているようです。
無料ダウンロードできてこの質は感心します。
 

 

hugkum.sho.jp

 

happylilac.net

 

kids.nifty.com

 

www.kidscreative.jp