ワーママのミカタ

ワーママの見方と味方。

一時保育は綱渡り、とうとう綱が切れてしまった。

年度途中、認可保育園、認可外保育園、
保育ママどこにもあずけ先がなく、
一時保育にあずけて復帰しました。

復帰間際に確保した水曜、木曜、金曜日枠と
その他はキャンセル待ちをするという
かなり綱渡りの復帰となりました。

それでも意外に
キャンセル待ちはでるもので、
10月は平日、問題なくあずけることができました。

が、しかし、ここへきて
ついにキャンセル待ちがでないという
事態が発生!

昨日はキャンセル待ちはとうとうでずに
一時保育の枠を確保できませんでした。涙

頼みの綱は、実家の母。
急遽、助けを借りることになりました。

保育園に毎日あずけられるって
なんてしあわせなことだろうと
ここへきてしみじみと感じます。

こどもが病気でもない、
わたしも元気、
なのにあずけ先がなくて
はたらけないなんて、
このやるせない気持ち。

毎日のあずけ先が当たり前のようにあって
こどもが元気に登園してくれてこそ
ワーママも安心してはたらけます。

待機児童の身、
一時保育という受け皿があっただけでも
ありがたい。

でも、欲をいえば、
年度途中の復帰でも安心してはたらける
そんな環境を望むのは贅沢な悩みですか?

それでもわたしは、綱をわたり続けます!

来年4月の認可保育園入園に恋い焦がれます。