ワーママのミカタ

ワーママの見方と味方。

さっそく学童の洗礼。

うちの学童は体育会系



そうだった、うちの学童は体育会系でした。

油断していました。

関連記事
体育会系?うちの地域の学童事情。

10月から年度途中の入所なので
係も免除されるかな?なんていう

あまい考えは早々に吹っ飛びました。

学童入所後、ほどなくして
かかってきた学童の父母会の担当者からの電話。

「学童のお祭りの担当係になっているので
次回のミーティングに出席おねがいします。」


え?
いつの間に係になっていたの?

という気持ちですが、
体育会系の学童を知っている身であるので
無下に断れません。


ちいさい子連れだからって言い訳になりません



でもおずおずと

「あの、ちいさい子を連れての参加ですけど・・・」

と小声でいってみると

「大丈夫です!
わたしも1ヶ月前に
こどもを出産したばかりですが
主人と協力してやっていますので」

というお返事。

そ、そうですよね。


小さい子連れをだしに使うなんて
あまい考えですよね。

ということで、

学童にはお世話になっていますし、
父母会の活動にも理解をしていますので
気が重かったのですが

さっそく貴重な週末、学童の打ち合わせに参加してきました。


気が重いミーティング。でも・・・



前回の記事に書いていませんでしたが、
学童の4大イベントにくわえて

その1 春の一年生を迎える会
    あと有志のバーベキュー
その2 夏のキャンプ
その3 秋の運動会
その4 春の3年生を送る会

まだまだイベントがあったのですYO!
うちの学童。

どんだけー

それは

保護者主催のお祭り!

屋台ありゲームあり出し物ありの
縁日みたいな催しです。

屋台も焼きそば、フランクフルト、
ポップコーンなどなど
ゲームも輪投げ、スーパーボール、
おばけやしきなどなど

本格的なんです!

ぜんぶ保護者主体ですよ!
2度、いや3度叫びたい気分。

そんなこんなな学童の洗礼をうけたわたしですが、
ミーティングに参加して
ちいさな心の変化がうまれました。

またつづきます。