ワーママのミカタ

ワーママの見方と味方。

世の中にはまぶしいワーママがいらっしゃる!

突然ですが最近、
デザイン関係のしごとを
いそがしくやっております。  
 
実は、わたし自称デザイナーです。
 
はるか昔の学生時代に
専攻ですこしかじっていたCGですが、
趣味の延長でたまーにデザイナーらしきことを しております。  
 
こうして今回は、
こどものピアノ発表会のデザインを
担当しており、Photoshopを駆使して
ちらしやプログラムづくりをしています。  
 
今年のデザインはこんな感じにつくりました。  
 
テーマは 「水面にひろがる音色」
 
 

 

 

f:id:wamama-mikata:20180711121839j:plain

 

やりはじめるとついついはまってしまい、
深夜まで作業してしまうのですが
年に1回の大仕事ですので
無償のボランティア精神で
がんばっております。  
 
いっしょに広報関係を組んでいる方が
某キー局の広報につとめるバリバリワーママで
こうしてこどもの習いごとで
知り合ったのですが
世の中にはまぶしいワーママが実在します。  
 
会社名を聞くと、 おっおうっ
なんて言ってしまいそうな
大企業の広報という輝かしい肩書ですが
鼻につかず、むしろ好感がもてて
すごくさばさばしていて
卒なくきめ細やかな仕事ぶりは
わたしも刺激されます。  
 
そして、そのワーママのお子さまは
なんとなんとお受験して
超難関私立大学初等部に
通っていらっしゃるというんだから
ご家庭までまぶしすぎる!!!