ワーママのミカタ

ワーママの見方と味方。

超売り手市場のいま、高学歴の若者がベンチャーに就職。

優秀な若者の選択肢にベンチャー企業

 

オットの会社にこの4月から新卒の子が2人
入社したそうです。
 
ひとりは専門学校卒。
そして、もうひとりは、関西の関関同立
うちのある大学の卒業生。  
 
え? どうしてそんな優秀な学生さんが
名もなきベンチャーに?  
とわたしにはハテナだらけなんです。  
 
が、すごーく優秀なやる気のある方のようで
これまた驚いています。  
 
そんな優秀な若者がなんでベンチャーに?
なんて、安定志向のわたしからしたら
思ってしまいますが、
若者にはベンチャーしか
選択肢になかったそうで、
ゆくゆくは若者も起業する気満々らしい。  
 
いろんなベンチャーの面接を受けてきたなかで
社風とか経営者の雰囲気とか?
いろいろなインスピレーションで
ピタリときたところがオットの会社らしく、
大学4年生のときには
はやくも8月の1ヶ月間、
インターンにきていたという
やる気みなぎる方。  
 
わたしはただただ感心するばかり。  
 
それもいま、超売り手市場じゃないですか。
内定もバンバンとれるらしいじゃないですか。  
 
時代もいろんな選択肢がでてきて
若者の未来がたのしみなことです。